logo_P7 Corsa Classic.jpg
P7™️ Corsa Classic
P7™️ Corsa Classic

press to zoom
P7™️ Corsa Classic
P7™️ Corsa Classic

press to zoom
P7™️ Corsa Classic
P7™️ Corsa Classic

press to zoom
1/2

クラッシック・ラリー・カー向けに設計された多目的ターマック用タイヤ。公道走行も承認済み。

P7™ CORSA Classic のトレッドパターンはドライ路面向けのスリック部とウェット路面向けの溝つき部という2つのデザインが組み合わせれて構成されていて、非対称パターンを採用することでピレリのUHPタイヤの一員であることを表しています。


あらゆる路面できちんとパワーを伝えるための工夫:
• セミスリック形態のアウター部はドライ路面での横方向のグリップを最高に高め、ソリッドなセンターリブは路面のトレースを確実なものにします。
• ブロックパターンのインナー部はすぐれた排水を行い、しっかりと接地させます。

P7™ CORSA Classic 独特の特長は多用途性です。 独特のトレッドパターンはその美しさだけでなく、あらゆる気象条件でのドライビングコンフォートを実現しています。この商品はドライ、セミウェット、ウェットの3つのコンパウンドの仕様を用意しています。

P7™ CORSA Classic のサイドウォールデザインは想定車両が活躍した1970年代のデザインを踏襲しています。 サイズ表記は現代でも公道走行できるように新旧2種類のサイズ表記を行っています: これはレギュレーションへの対応でもあります。

P7™ CORSA Classicのサイズレンジも1970年代の車両向けとなっています: とくに当時、ピレリとのコラボレーションで大活躍したプレステージモデルのオリジナルサイズを設定しています。


P7™ CORSA Classicはまた、ランチア・ラリー037やデルタS4などに採用された16インチサイズも用意しました。 (発注確定後の取り寄せとなりますので納期には余裕をもたせてください)

P7 Corsa Technology

タイヤの識別

タイヤの側面には基本的なタイヤのサイズ、リム直径、リム幅などの表示があります。
ラリータイヤの側面に表示されている2種類の表示の読み方をイラストで解説します。

C: 通常のセクション幅をミリ単位で表示 - 225
D: 通常の外周直径をミリ単位で表 - 600
d: 通常のリム直径をインチで表示 - 16

C: 通常のセクション幅をミリ単位で表示 - 205
h/C: タイヤのテクニカル・シリーズ。セクションの高さ(ミリ単位)と通常のセクション幅(ミリ単位)の割合 - 65
ラジアル構造 - R
d: リムの通常のリム直径をインチ単位で表示 - 15

P7™️ Corsa Classic テクニカルデータ

安全についての注意: 正しく使用しないと、危険な場合があります。タイヤメーカーの指示に従って下さい。各モデルのタイヤの装着については、自動車メーカーの推奨を参考にして下さい。

P7™️ Corsa Classic

​テクニカル・アドバイス