Future Technology, Classic Emotions

P ZERO

ピレリ P ZERO™️は、世界ラリー選手権に参戦する全輪駆動のランチア デルタ S4 に装着するために1986年に開発されました。

 

P ZERO™️は、ケブラー強化材が組込まれており、レーヨンの2層プライカーカスでの複雑な構造となります。

 

そのトレッドパターンは、非対称のパターンで、ドライ&ウェットコンディションにおけるコーナリングや直進で最大限の性能を発揮するために設計されました。

 

サーキットレースの経験で培われたそのトレッドコンパウンドは、様々な運転環境下で最大限のグリップ力を発揮します。

 

ピレリP ZERO™️は、フェラーリF40に標準装着されました。

Pirelli Tyre Range for Classic & Vintage cars - 2019 

FIVA logo