Future Technology, Classic Emotions

Stella Bianca

1927年に市場投入された STELLA BIANCA は、1920年代に発明された革新的技術である”コード” カーカスファブリック、低膨張圧、”ストレートサイド” ビード断面を取り入れたタイヤです。

 

開発試験はアルファロメオと共にテストコースで実施されました。

 

高速時の破断を防止する強力な”ブリッジ”によってお互いに固く結び付く、繊細な台形ブロックの組合せを特徴としたトレッドパターン技術は、STELLA BIANCAで大きく前進しました。このトレッドパターンは、1950年代まで同様に残り、最終的にアルファロメオ、フェラーリ、そしてマセラティにより F1®で使用されました。

Pirelli Tyre Range for Classic & Vintage cars - 2019 

FIVA logo